詳細機能マニュアルを更新しました(2/13)。

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日、以下マニュアルを更新しました。

【機能追加変更】
・詳細機能マニュアル

昨年6月にリリースした初版より
コンテナのデザイン機能など昨年後半にmobeekに新しく追加された機能について
追記され、画面キャプチャも更新されております。

※詳細機能マニュアルは
 http://mobeek.net/faqのダウンロードリンクから、
 または、mobeek「管理画面」-「ヘッダメニュー」-「その他」-「マニュアル」からご利用いただけます。

mobeekをご利用の際にご不明な点があれば、是非こちらをご活用ください。

本年も、mobeekを何卒よろしくお願い致します。

ボタン・エキスパンドコンテナの新デザインリリースを行いました(11/12)。

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

以下の機能改善・仕様変更を行いました。

【機能改善】
・ボタンコンテナの矢印アイコンのデザイン追加
・ボタンコンテナの矢印アイコンの位置・方向変更機能追加(※今回追加になったアイコンのみ)
・エキスパンドコンテナの開閉アイコンのデザイン追加
・アップロード画像削除機能

【仕様変更】
・エキスパンドコンテナに「形状」プロパティ追加

今回の更新でボタン、エキスパンドのアイコンが追加されました。
またボタンコンテナではアイコンの位置・方向を変更する機能も追加されています。

これらの機能を活用することでスマホサイトのデザインに変化を付ける事が出来、
これまでのアイコンでは表現しにくかった
「前のページに戻る」
「ページ内リンク」
等を標準機能で設定することができます。

(図1)ボタンコンテナのデザイン種類追加(もっと見るを開いた状態)

(図2)エキスパンドコンテナのデザイン種類追加(もっと見るを開いた状態)

※これまでデザインの中に含まれていた外枠の「四角・角丸」は「形状」プロパティで設定されるようになりました。

(図3)ボタンコンテナの矢印アイコンの位置・方向プロパティ

矢印アイコンの位置・方向はボタンコンテナ詳細設定の「高度な設定」タブより行います。
位置・方向を変更できるのは「矢印アイコンの向きを変更できるボタン」グループのデザインのみです。

 

今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。

デザイン機能改善・不具合対応リリースを行いました(10/1)。

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

10/1に以下の機能改善・不具合修正を行いました。

【機能改善】
・グラデーションの種類追加とグループ化、お勧めの表示機能追加
・コンテナ背景色のカラーピッカー表示位置改善
・編集画面のデザイン機能パフォーマンス改善

【不具合修正】
・iPhone6でスマホサイトを閲覧した際に、左右の余白が出る問題を修正
・PCサイト切替時にPCサイトが崩れる不具合を修正
・Chromeで、HTMLエディタが開かない不具合修正
他、軽微な不具合を修正

(図1)グラデーションの種類追加(もっと見るを閉じた状態)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(図2)グラデーションの種類追加(もっと見るを開いた状態)

 

今月は数回のリリースが予定されております。

今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。

各種マニュアルのリリースを行いました(6/3)。

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日、以下の機能のリリースを行いました。

【機能追加変更】
・詳細機能マニュアル

【レイアウト見直し・改善】
・クイックスタートマニュアル
・リファレンスマニュアル
・一部ラベル・ダイアログメッセージの改善

 

上記の3種類のマニュアルは
http://mobeek.net/faqのダウンロードリンクから、
または、mobeek「管理画面」-「ヘッダメニュー」-「その他」-「マニュアル」からご利用いただけます。

(図1)http://mobeek.net/faqのダウンロードリンク

(図2)mobeekマニュアルページ

新規で作成された詳細機能マニュアルはmobeekの全ての機能について詳細に説明されております。

(図3)詳細機能マニュアル(4章ページ管理)

ぜひ今後のmobeekの利用にお役立てください。

今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。

各種ヘルプ機能のリリースを行いました(5/15)

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

以下の機能のリリースを行いました。

【機能追加変更】
・チュートリアル専用ページを用意
・マニュアルメニューページを改善

【仕様変更】
・編集画面でヘルプボタンの位置を変更
・配色パターン追加、デザインパターン一部変更
・詳細設定の項目ヘルプを追加
・送信ボタンの画像ボタン利用設定
・グラデーションの説明追加
・ノードナビゲーションをわかりやすく改善
・ラベル、メニュー名の統一・改善

【不具合修正】
・共通タグのクリップボードのコピー不具合修正(5/1)
・タブレット編集画面でマイパーツの詳細設定画面を表示できない不具合修正(4/24)
・フォーム要素がマイパーツ化できてしまう不具合修正(4/24)
・新規作成のみのコンテナをスマホビューに送るコマンド不具合修正(4/24)
(他一部省略)

新しいチュートリアル専用ページでは、チュートリアルガイドの参照とデモサイトを利用し編集画面の動作確認ができます。
(図1)チュートリアル専用ページ

マニュアルメニューページのレイアウトが改善され、編集画面のヘルプボタンも押しやすい位置に移動しています。

(図2)マニュアルメニューページ

(図3)編集画面ヘルプボタン



詳細設定に項目ヘルプが追加され、要素・コンテナの意味が分かりやすくなりました。
(図4)詳細設定項目ヘルプ

(更新間隔がしばらく空いてしまいユーザの皆様にはご迷惑をおかけ致しました)

今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。

不具合修正を行いました(12/5)

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日(12/5)、以下の機能の不具合修正を行いました。

  1. 【不具合修正】マイパーツ作成ボタンの名称変更
  2. 【不具合修正】iOS7でiframeが表示されない場合がある問題対応

既存のスマホサイトからタブレットサイトを制作する方法について、開発ブログに掲載しています。
こちらの開発ブログを参考にしてください。

タブレットサイト専用の編集画面については、もうしばらくお待ちください。

今後ともmobeekをよろしくお願いします。

制作済みのスマホサイトを利用したタブレットサイト変換対応手順

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

制作済みのスマホサイトを利用したタブレットサイト変換対応手順をご紹介します。

制作済みのスマホサイトを利用して、タブレットサイトを制作できるため、非常に簡単にタブレットサイト化できます。
タブレットサイト化する前に、どのようにタブレット化するのかをご説明します。

●タブレットレイアウトの設定
タブレットレイアウトの設定画面を開く事で、大まかにタブレットサイト化方法がわかるかと思います。

(1)ログイン後のヘッダーメニューから「各種設定」を押します。
(2)プルダウンで表示されたメニューから「タブレット設定」を押します。



(3)タブレット設定画面のここで、タブレットレイアウトを設定できます。
※現在のスマホサイトをそのままタブレット対応する場合は、「タイプC(スマホサイト互換型)」をご利用いただくと即座に対応できるかと思われます。
赤枠はヘッダー緑枠はメニュー青はフッター、白はコンテンツと、表現上分かれており、それぞれどこに配置するかを指定していきます。

(4)保存する事で選択したレイアウトになります。
※設定していない場合は、「タイプA(ヘッダー幅広)」になります。



●タブレットサイト制作手順
現バージョンでは、スマホサイトを元に、タブレットサイトを制作します。

タブレットサイト化したいスマホサイト編集画面を開いてください。(図3)
(図3)


(1)ルートコンテナ選択モードを利用するため、「ページ設定ボタン」をクリックします。
(2)「選択・ドロップモード切替」ボタンをクリックします。
※タブレット設定は、一番外枠にあるコンテナにしか設定できません。


(3)ページ設定ボタン下に表示された、選択・ドロップモード切替ボタンを2回クリックし、「ルート選択モード」にします。
(4)レイアウトの位置を変更したいコンテナを右クリックします。
(5)詳細設定を開きます。


(6)高度な設定タブを開きます。
(7)タブレット設定はこのあたりにあります。
(8)「設置レイアウト場所の指定」から、設置したい場所を選択します。


(9)(10)保存します。


●タブレットサイトプレビューとリリースについて
タブレットサイトのプレビューと、実際に変換するための手順です。
なお、スマホサイト化されている事を前提の手順ですので、変換タグの埋め込みについては触れていません。

(1)ヘッダーメニューより「ページ一覧」を押します。
(2)「タブレット」ボタンでタブレット情報に切り替えます。
 ※「スマートフォンと「タブレット」のページ情報は同じですが、配信設定などは別々になっています。
(3)「生成」ボタンを押します。


(4)PCブラウザで確認する場合は、縦か横の表示かを事前に選択します。
(5)URLをクリックする事で別ウインドウでプレビューが確認できます。

(A)タブレットで実際に確認する場合は、こちらのQRコードを読み取るだけで、縦横は回転を自動判断します。


(6)プレビューを閉じた後、「タブレット」になっていることを確認します。
(7)タブレットサイト化したいページの左のチェックボックスをクリックします。
(8)「本番環境で有効にする」の状態で「実行」を押します。
 ※表示設定にチェックマークが付きます。

タブレットサイト化するためには、「タブレット変換利用」の契約が必要になります。
(9)ヘッダーメニューの「その他」メニューを押します。
(10)「アップグレード」メニューを押して、各種項目を入力後、「有料版へアップグレード」「タブレット環境の利用申込」の順にお申し込みください。


今後ともmobeekをよろしくお願い致します。

タブレット・マイパーツ機能など各種リリースを行いました。

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日、以下の機能のリリースを行いました。

  1. 【新機能】マイパーツ機能(ヘッダー・フッター・メニュー) (詳細はこちら)
  2. 【新機能】タブレット変換機能 (詳細はこちら)
  3. 【機能追加】メニューをグループ化、アイコンメニュー化
     ※メニューが多くなったためです。
  4. 【機能追加】スライドデザインを2つ追加 (詳細はこちら)
  5. 【機能追加】スライドの矢印やインジケーターの色の変更機能追加 (詳細はこちら)
  6. 【機能追加】編集画面中のヘッダーを隠す機能ボタンの拡大
  7. 【機能追加】変換タグが、wwwあり・なしに対応
  8. 【仕様変更】変換タグの仕様変更
     ※PCサイトへのスマホサイト表示ボタンがデフォルトになり、設定箇所が詳細設定へ移動しました。
     ※変換タグの不要な文字列を削除しました。
     ※タグ発行をわかりやすく調整しました。
  9. 【仕様変更】共通デザイン設定で変更を加えている場合のみ、別ページへの遷移警告を出すように仕様変更
  10. 【不具合修正】iOS7でiframeが表示されない場合がある問題対応
  11. 【不具合修正】スライドのインジケーターが要素に隠れてしまう問題修正
  12. 【不具合修正】エキスパンドで閉じるられた状態で正常に表示できるように修正

一部機能を以下で詳細に紹介しています。
タブレット変換機能をリリース
マイパーツ機能をリリースしました
スライドの設定項目・デザインを追加しました

変換タグに変更がありますが、既存の変換タグを差し替える必要はありません。
タブレット対応や、wwwあり・なしなど対応を行う場合に、差し替えます。

今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。

マイパーツ機能をリリースしました

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日(12/3)、マイパーツ機能をリリースしました。
マイパーツ機能とは、よく使うヘッダーやフッターを部品化(パーツ)する事ができます。

以下の手順で、マイパーツを作成できます。

(1)マイパーツ化にまとめたいコンテナを選択します。
 ※複数選択可能

(2)右クリックを押します。
(3)マイパーツ化を押します。
 ※スライドとタブ、インラインフレームやフォームを含む場合、マイパーツ化できません。



(4)マイパーツ名を入力します。
(5)マイパーツ種別を選択します。
 ※必須ではありませんが、選択しておくと、今後の追加機能や管理する際に便利です。

(6)保存(作成)ボタンを押します。
 ※この時点では、まだ完全に保存されていません。



(7)保存を押すことで、マイパーツが保存されます。

(A)マイパーツは、オレンジ色で選択されます。
 ※内部のコンテナや要素を選択する事はできません。編集する方法は、この後紹介します。


●作成したマイパーツを追加する方法

(8)選択メニューから「その他」を押します。
(9)プルダウンから、「マイパーツ」をドラッグドロップします。
(10)ドロップしたマイパーツは、初期状態では空白になっています。


(11)ドロップしたマイパーツを右クリックします。
(12)詳細設定を開きます。
(13)「マイパーツ」より、表示したいマイパーツを選びます。



●作成したマイパーツを編集する方法

(1)ヘッダーメニューより「各種設定」ボタンを押します。
(2)プルダウンで表示されたメニューより「マイパーツ設定」を押します。



(3)マイパーツ設定画面が開くので、編集したい「パーツ名」をクリックします。



(4)編集画面が開きますので、同じようにドラッグドロップで作成し、保存して下さい。
 ※PCサイトとの連動を切ると、他のページでも確実に利用できるようになります。
 ※編集すると、このマイパーツを利用している箇所も変更されます。



※現バージョンでは、マイパーツ情報のダブルブッキングが発生する可能性があります。近日中に対応する予定ですが、それまでは、マイパーツの作成時は別タブで作業をしないようにご注意ください。

今後ともmobeekをよろしくお願い致します。

スライドの設定項目・デザインを追加しました

スマートフォンサイトビルダー mobeek(http://mobeek.net/)の開発担当です。

本日(12/3)、スライドの設定項目・デザインを追加しました。

  1. スライドのデザインを2つ追加しました。(図1)
    枠線がなく、スライドボタンが半透明になるものです。
  2. スライドの幅、高さ、タイトルの位置を設定できるようになりました。(図2)
  3. スライドのインジケータ(丸表示)や矢印の色を指定できるようになりました。(図3)

(図1)スライドのデザインを2つ追加しました。



(図2)スライドの幅、高さ、タイトルの位置を設定できるようになりました。



(図3)スライドのインジケータ(丸表示)や矢印の色を指定できるようになりました。


今後とも、mobeekをよろしくお願い致します。